でん助アイコン
伝票印刷でん助 − 今までなかった! エクセルデータを指定伝票にピッタリ印刷
Intelligent System
体験版ダウンロードページへ ご購入申し込みページへ 価格情報ページへ

お知らせ でん助ホーム でん助の機能と
使い方
誰にでも分かる
オートデモで
使い方説明
Mr.Print
(組込版)の
機能と使い方
ご購入頂いた
お客様とその声
でん助の仕様と
動作環境
お客様サービス 質問と回答 お問い合わせ 訪問販売法に
基づく表示

『Mr.Print(伝票印刷でん助−組み込み版)』 とは

『Mr.Print(伝票印刷でん助−組み込み版)』の使い方

→ 『Mr.Print(伝票印刷でん助−組み込み版)』マニュアル
掲載日:2010年10月28日


印刷シーケンスと印字データの流れ

業務アプリケーションから起動された『Mr.Print(伝票印刷でん助−組み込み版)』がCSVファイルと台紙ファイルを読み込み、帳票・伝票を自動印刷 します。

クリックで拡大表示します

組み込み可能な開発言語

以下の言語で開発するプログラムに組み込むことができます。各言語でDLL起動、Shell起動できるかどうかを○印で示します。

言語 DLL起動 Shell起動
Visual Basic 2005
Visual Basic 2008
Visual C# 2005
Visual C# 2008
Visual C# 2010
Visual C++ 2005
Visual Basic.NET 2003
Visual C#.NET 2003
Visual C++.NET 2003
Visual Basic.NET 2002
Visual C#.NET 2002
Visual C++.NET 2002
Visual Basic 6.0 ×
Visual C++ 6.0 ×
Excel/Access VBA ×

起動パラメータ

印刷・プレビューを実行時に以下のパラメータを指定できます。

項番 プロパティ
メソッド
EXE起動
コマンド
省略 処理
1 DocName /N 印刷物の名称。プリンタのスプール時に表示されます
2 ExecuteProcess - - 印刷、印刷プレビューを実行します
3 FileCSV /C × ・Dll起動 :
 CSVファイル名を指定します(フルパス)
・EXE起動:
 CSVファイル名の一覧表が格納されている
 ファイルのパスを指定します(フルパス)
4 FileSht /D × でん助の台紙ファイル名を指定します(フルパス)
5 PrintCopy /B 印刷部数を指定します
6 PrintMax /E ・印刷する最大行数を指定します
・省略時はCSVファイルの件数分だけ印刷
 します
7 PrintMin /S ・印刷する開始最大行数を指定します
・CSVファイルに見出し行が含まれている場合
 は「2」を指定してください
・省略時は初期値「1」が設定されます
8 PrintPrev /P ・「True」なら印刷プレビューを行います
・「False」ならプリンタに直接印刷を行います
9 SetNextCSVFile - - ・Dll起動のみ有効です
・CSVファイルを複数指定する場合は当メソ
 ッドを呼び出しすることにより次のファイルを
 FileCSVプロパティに指定することができます
10 - /R - ・EXE起動のみ有効です
・CSVファイルを複数指定する場合はコマンド
 を指定してください
11 WindowState /F ・プレビュー画面の初期表示状態です
 0:通常 1:最小化 2:最大化
12 Height /H ・プレビュー画面の高さです
 WindowState=0の場合に有効です
13 Width /W ・プレビュー画面の幅です
 WindowState=0の場合に有効です
14 PrtName /O ・印刷するプリンタを指定します
15 StartPosition /L ・プレビュー画面の初期表示位置です
0:フォームの位置とサイズによりフォームの
 開始位置が決定されます
1:フォームは、現在の表示の中央に配置され
 フォームのサイズとして指定された大きさに
 なります
2:フォームは Windows の既定位置に配置され
 フォームのサイズとして指定された大きさに
 なります
3:フォームは Windows の既定位置に配置され
 Windows の既定により決定されている境界を
 持ちます
4:フォームは親フォームの境界内の中央に配置
 されます。
16 Top /Y ・プレビュー画面の縦位置です
17 Left /X ・プレビュー画面の横位置です

稼働環境

●OS Microsoft Windows Vista(32bitおよび64bit)/7(32bitおよび64bit)
/8(32bitおよび64bit)/8.1(32bitおよび64bit)
●フレームワーク バージョン3.5のフレームワークがインストールされていること
.NET Frameworkダウンロードページ

●必要ソフトウェア Microsoft Excel (Excel 2000 以降のバージョン)
※ Excel 97 以前のバージョンは動作保障致しません。
All Rights Reserved, Copyright(C)2002-2006 Intelligent System Co., Ltd.
株式会社 インテリジェントシステム